Silveray-IIIは実際抗菌効果はあるのか!? その疑問にお答えします。Silveray-III 抗菌試験結果を紹介します。

試験報告書

試験報告書内容・結果


成績表番号:TBK-2019-007978

テスト完了日:2020年1月9日

KTR 韓国化学融合試験研究員

Sample name : Multipurpose Silver Foam Spray (Silveray – III)

Test Item : Antibacterial Test(S. aureus, K. pneumoniae) – 抗菌試験

TEST RESULT

* Test conditions
– 200 mL of the bacterial inoculum were filled in the test article and reacted for 6 hours and 18 hours

** Test strain
– Staphylococcus aureus ATCC 6538 – Klebsiella pneumoniae ATCC 4352

*** Log reduction (LR) = log(A) – log(B)
– A : log of viable bacteria after designated time in the control group – B : log of viable bacteria after designated time in the test group

**** Interpretation of the results – log reduction ≥ 1: ≥ 90 %
– log reduction ≥ 2: ≥ 99 %
– log reduction ≥ 3: ≥ 99.9 %
– log reduction ≥ 4: ≥ 99.99 % – log reduction ≥ 5: ≥ 99.999 %

Attachment: Test report
– Usage of Report : QUALITY CONTROL

テスト条件
200mLの細菌接種剤を試験品に充填し、6時間および18時間の反応をチェック。

結果
S. aureus:6時間後–LR 2.24 (99% 抗菌)
S. aureus:18時間後–LR 5.38 (99.999% 抗菌)
K. pneumoniae:6時間後–LR 5.52 (99.999% 抗菌)
K. pneumonia:18時間後–LR 6.08 (99.999% 抗菌)

Silveray-3を使うと6時間以後は99%以上の菌が除菌され抗菌力が確認できる。

— 用語

黄色ブドウ球菌:S. aureus
: 化膿した傷口や鼻や喉、皮膚、毛髪など生活環境に広く分布するグラム陽性の通性嫌気生菌で4~15%と高濃度の食塩に耐え、乾燥、加熱に対する抵抗性も比較的強く、エンテロトキシンという毒素を精製し食中毒を引き起こす。

肺炎かん菌:K. pneumonia
: 土壌、水、植物など幅広く分布し、ヒトの口腔や腸管に常在する。
形状が細長い棹状のグラム陰性の腸内細菌。肺炎、尿路感染症、敗血症などの原因菌となる。

抗菌活性値:Antibacterial Activity Value
: JIS Z 2801 抗菌性試験方法で定められている試験方法で、抗菌効果の程度を判定する指標の値である。
無加工品の24 時間培養後菌数(B)を抗菌加工品の24 時間培養後菌数(C)で除した数の対数値で算出される。 抗菌活性値2.0 以上(99%以上の死滅率)で抗菌効果があると規定されている。

via www.zeomic.co.jp

Silveray-IIIはは韓国のKTR 韓国化学融合試験研究員からその抗菌力を確認されました。銀イオンの力で、吹きかけるだけで消臭・除菌・抗菌対策が手軽に!